守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯の治療費を安くしたい

滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。

予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

歯科治療にかかる医療費ってそこそこしますよね?

1回の窓口負担は、1500~3500円くらいでしょうか?

それが何回も続くと、結構な額になるかもしれません。

 

むし歯・歯周病があっても、痛い極限まで我慢して治療を受ける方、そして痛くなくなったら中断し、その繰り返しをされる方

むし歯・歯周病を初期から治療し、その後もメインテナンスに小まめに通う方

では、治療費に大きな開きがあります。

 

単発で通う方より、メインテナンスで継続的に通われる方の方が安くなります。

保険での治療ですと、全国同じですので、どの歯科医院に行かれても基本的には同じです。

 

例えば、奥歯がむし歯になってしまった場合。

C2という神経まで達していないむし歯の治療費は、コンポジットレジンによる修復で約1500円。

そして、最大のメリットが1回で済むこと。

治療費より高いものがあります。

それは時間です。

通院にかかる時間、準備にかかる時間はもっと価値があります。

 

対して、むし歯が神経に達してズキズキ痛い。これは神経を取らなければいけません。

「痛い」と駆け込み、麻酔をしてもらい神経を取ってもらう。

これで終わりではありません。

根の治療をしてもらい、型を取って被せる。

1本治療するのに、5~6回かかります。そして治療費も5倍以上かかります。

さらにそれにかかる時間。これは相当大きいです。

通院を中断してしまうと、あとでもっと大きなツケが回ってきます。

それは抜歯です。抜歯後のことも考えなければいけません。

 

これはむし歯に限ったことではありません。

歯周病も同じです。

初期のうちに対応しておけば、歯を失わずに済みます。

抜歯になれば、精神的な苦痛とその後の治療(ブリッジ、入れ歯、インプラント)のことも考えなければなりませんし、それだけでも頭を悩ませます。

 

メインテナンスにも治療費はかかります。

しかし、異常を初期に発見できるため、その後の治療も早く長持ちします。

歯石も除去できるので、歯周病の対策にもなります。

 

むし歯や歯周病はれっきとした病気です。

「今、痛くないから」とその病気を無視していると、結局はそのツケを払わないといけなくなるかもしれません。

それはお金だったり、もっと大切な時間です。

 

少し脅しの言い方になってしまったかもしれませんが、お題の「治療費を安くしたい」のでしたら、初期治療・メインテナンスの方が安く済みます。

 

2020年3月4日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分