守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

最近の投稿
カテゴリー一覧
月別アーカイブ

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯の定期健診に行ってきました

滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長 歯科医師の太田貴司です。

予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

先月、私太田貴司が歯の定期健診に行ってきました。

 
4ヶ月毎にお邪魔して、むし歯のチェック・歯石の除去をしてもらっています。
歯石を取ってもらうのは、とても気持ち良いですね。
スッキリしますし、歯周病の予防にもなります。
 
ただ、場所によってはしみる歯もありますし、ずっとお口を開けているのはしんどくなってきます。
私は顎関節症があるので、歯石除去後は数日アゴが「ジャリジャリ」します。
安静にしていれば治るのでそのままにしています。
 

歯石を除去してもらうとき、多少“痛み”があるときがあります。

歯周ポケットの中の治療ですし(歯ぐきのやや下を触ります)、元々歯ぐきの炎症があると痛みがあります。

また知覚過敏があるときも、しみたり痛くなったりします。

 

さて、「歯石除去が痛いのは、下手な歯科衛生士」「歯石除去が痛くないのは、上手な歯科衛生士」なのでしょうか?

 

私は逆だと考えます。

あえて痛くする歯科衛生士はいませんが、「全く痛みも何も感じない歯石除去は、痛みが出ない当たり障りないところだけを触っている可能性がある」からです。

あくまでも「可能性」です。

歯石が少しだけしかなく、歯ぐきに炎症もなく、知覚過敏が全くないと痛くないかもしれませんが。

歯石除去で全く痛くない、というのは良い側面だけではないのです。

 

当院の初診カウンセリングでも

「前の歯科医院の歯石除去は痛かった。ここでは痛くないようにしてほしい。」

「前の歯科医院は痛くなかった。ここでもそのようにしてほしい。」

と「痛くないのが一番」だと思われている方がほとんどです。

 

歯石は歯周病の大敵です。

もし歯石除去が痛かったら、当院では麻酔をさせて頂いております。

痛みを我慢させることはありません。歯石は麻酔をしてでも除去する必要性があるのです。

 

むし歯の治療時には麻酔をします。

歯周病の治療でも痛かったら麻酔をします。

「歯石除去に麻酔?」と思われる方がいらっしゃいますが、健康をまもるため・健康を取り戻すためには必要な場合もあります。

 

#守山市 #守山市 歯 #守山市 歯医者 #守山市 歯科 #守山市 歯周病 #守山市 むし歯 #守山市 マタニティ #おおた歯科こども歯科 #滋賀県立総合保険専門学校 #託児 #滋賀県 歯科衛生士 #滋賀県 歯科医師

2022年9月1日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分