守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
アンケートによる歯医者の違い ③

滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長 歯科医師の太田貴司です。

予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

しばらく前の記事ですが、President(プレジデント)という雑誌に面白い記事がありましたので私の見解も加えつつご紹介いたします。

2020.5/15号からのご紹介です。

ここには「大量アンケートで発覚!悪徳ヤブ歯医者VS最良の神ワザ歯医者は、ここが違う!」という題名の記事があります。

題名は過激にしないと、読者の目を引かないのであえて煽るような題名にされていますね。このあたりはテレビと同じでしょうか。。。

 

【部分入れ歯】最低5回/見た目重視なら最低10万円

◯時間をかけてでも使用後の調整を丁寧に行ってくれる

✖保険と自由診療のメリット・デメリットを説明しない

 →入れ歯に関しては、治療回数は基本的には同じです。

  ごくごく小さい入れ歯でしたら2回で完成です。しかし、みなさまのイメージにある入れ歯は、つくるのに5回ほどかかります。そして入れ歯は作った後の調整が必要です。

  入れ歯は、義歯と言われます。義手・義足と同じです。リハビリがセットしたあとのリハビリが大切です。

  保険の入れ歯でも、自由診療の入れ歯でも、「痛い」「きつい」「話しにくい」「ゆるい」があります。そこを調整します。

 

 さて、入れ歯での保険と自由診療のメリット・デメリットです。

 保険の入れ歯

  メリット:安い

  デメリット:金属に針金があり、入れ歯を入れているとわかりやすい。分厚い。分厚いことによることで、食べ物の温度を感じにくい。壊れやすい。

 自由診療の入れ歯

  メリット:ノンクラスプデンチャーという金属の針金がないものは入れ歯が入っていると気づかれにくい。薄く作ることができる。

       丈夫につくることができる。食べ物の温度を感じやすい。残っている歯に負担がかかりにくい。

       題名にあるように見た目重視なら、最低10万円かかります。

  デメリット:高額になる。修理も自由診療の価格になる。

今回のお題については、私太田貴司も全くの同感です。

 

本来は、入れ歯を入れる前に歯を守ることが歯科医院の役目であります。

早期発見・早期治療をしていれば抜歯をすることなく、ということは入れ歯にすることもありません。

本題とはずれてしまいますが、予防で歯を守ることが非常に重要です。

そのためのおおた歯科こども歯科だと考えています。

2021年11月3日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分