守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
アンケートによる歯医者の違い ②

滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長 歯科医師の太田貴司です。

予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

しばらく前の記事ですが、President(プレジデント)という雑誌に面白い記事がありましたので私の見解も加えつつご紹介いたします。

2020.5/15号からのご紹介です。

ここには「大量アンケートで発覚!悪徳ヤブ歯医者VS最良の神ワザ歯医者は、ここが違う!」という題名の記事があります。

題名は過激にしないと、読者の目を引かないのであえて煽るような題名にされていますね。このあたりはテレビと同じでしょうか。。。

 

【歯周病】30分の保険診療と歯石除去の限界

◯時間と回数をかけてポケット奥の歯石まできちんと除去

✖時間に追われて目に見える表面の歯石しか取らない

→これは全くその通りだと考えます。

 そもそもなぜ歯石をとるのか?

 なのですが、それは歯周病という歯が抜ける病気を防ぐためです。

 この歯石、複雑な形をしている歯の奥までべったり付いているのです。

 多くの患者様は、舌触りが悪い歯石を取れば全ての歯石を取ってもらったと思いがちです。

 しかし実際の歯石はその10倍以上の量が、べったり付いているのです。

 歯ぐき下にある歯石こそ、歯周病の大敵です。これを我々は時間をかけて除去しなければ医療ではないのです。

 舌触りが悪い歯石だけ取るのは、ただのクリーニング・ただのエステになってしまうのです。

 

しかし、歯ぐき下にある歯石を取るのは「痛い」ことが多いです。

それゆえ、「歯石を取るだけのに、痛い衛生士はヘタ」と言われがちで、クレームの元になりえます。

私太田貴司からすると、歯石を取るのに痛いのは、しっかり歯周病のことを考えている歯科衛生士なのでは?と思います。

(本当にヘタなのであれば技術習得が必要ですが。。。)

それでも痛いのは勘弁。。。

でしたら歯科医師の登場です。麻酔をさせて頂きます。

歯石を取るのに麻酔。全く大げさではありません。

歯周病から歯を守るためには必要な処置だと考えています。

 

記事にもありますが、歯周病の自由診療というのも存在します。

おおた歯科こども歯科でいうところの「歯周内科治療」です。

自由診療であれば、今まで改善しなかった重度の歯周病が大きく改善する可能性があります。

当院でも「この方の歯周病は危険」と判断した場合はご紹介しております。

(軽度の方や、残念ながら救えない方にはご紹介しておりません)

お選び頂いた方には、歯科衛生士による歯周内科治療をしております。

2021年10月21日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分