守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯周病は自分で治せる!?

滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。

予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

歯周病は、風邪のように栄養をつけ、休息をとれば治るのか?

そして、歯磨きを今まで以上に頑張れば治るのか?

答えは、残念ながらNoです。

が、一部の歯周病であれば治ります。

 

歯周病は、大きく分けて2種類あります。

歯肉炎と歯周炎です。歯周病は歯肉炎と歯周炎に大別されます。

①歯肉炎

歯肉だけが炎症を起こしている状態。

歯肉(歯ぐき)が腫れている・赤くなっている・歯ぐきから出血している。

歯を支える骨は全く問題ありません。

②歯周炎

①歯肉炎のように歯ぐきだけでなく、歯を支える骨が減っている・溶けている状態です。

歯を支える骨が溶けているということは、歯を支えられなくなっているということです。

最初は気付かないですが、進行すると歯がグラグラしてきます。

グラグラはどこまでいくのでしょうか?それは抜けるまでです。

どれだけ歯がきれいでも、歯周炎が進行すると歯が抜けてしまうのです。

 

「歯周病は自力で治るのか?」に戻ります。

①歯肉炎は自力で治ります。

丁寧なブラッシング(歯磨き)、歯間ブラシ、フロス、食生活の見直しで治ります。

うまくいけば、7~10日で歯ぐきの炎症は止まります。

出血は止まり、歯ぐきの赤みは正常なピンク色に、腫れていた歯ぐきも元に戻ります。

歯周炎の歯肉炎なら、自力で治るのです。

②歯周炎は自力では治りません。

頑張って丁寧なブラッシング(歯磨き)、歯間ブラシ、フロス、食生活の見直しをしても治りません。

表面上の歯ぐきの赤み・出血・腫れは治まるかもしれません。

しかし、歯ぐきの下では歯周病の細菌がどんどん繁殖しています。

悪い細菌が悪い細菌を呼び集め、どんどん進行していきます。

 

どうかこの違いを知って頂き、歯科医院の力を使って頂きたいです。

風邪は休み、栄養を取れば治ります。

骨折も固定をして安静にすれば治ります。

しかし、歯周病の中の歯周炎は違います。

ご自身で歯のグラグラに気付くということは、相当に進行している可能性が高いです。

歯科医師・歯科衛生士であれば、もっと早めに気付くからです。

 

そして、歯科医師・歯科衛生士でなければ、歯肉炎・歯周炎の違いは分かりません。

ご自身で「歯がグラグラしていないから、歯肉炎だろう」と診断されるのは、軽率かもしれません。

専門分野は専門家に任せましょう。

2020年5月20日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分