守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯を失ったらどうなるの?

歯が抜けるとどうなる?
歯を1本失った、2本失った。
ひとまずは生活できるけど、放置しておいても良いのでしょうか?

歯が抜ける原因
①歯周病で歯がグラグラになって抜ける/抜かざるを得ない
②むし歯で、ボロボロになってしまった/隣の歯にも悪影響がある
③歯が折れてしまった(腕や足の骨折のように)
④矯正で歯並びを治すため、歯科医院で抜歯をしてもらった
⑤交通事故、ケガで抜けてしまった。

歯が抜けてそのままにしておくと‥‥
①前歯であれば見た目が悪い
②話をするときに、息が漏れる。
③咬みにくい
④歯がない方に動くため、歯並びが変わってしまう。
⑤歯並びが変わるので、汚れが溜まりやすい、磨きにくい
⑥むし歯や歯周病になりやすい。
⑦咬みあう相手の歯がないため、歯自体が延びてしまう。
 延びすぎると、歯ぐきにささり、口内炎になる。

 ※例外 親知らずと、その手前の歯(第二大臼歯)
  この2本については、失ってもほとんど問題はありません。
  見た目は全く関係ありません。
  息も漏れないでしょう。
  咬みにくくなることもあまりありません。
  この2本については、歯並びにも影響しません。
  相手の歯が延びることはありますが、延びない人もいます。さらに延びたとしてm、半年や1年で大きく延びることはありません。
  数年をかけて徐々に延びてきます。
  親知らずと第二大臼歯は、失ってもそのままにしておくことがあります。

歯を失うことで、身体への影響は?
 ①消化不良を起こし、便秘や下痢を招く
 ②食事をしても、栄養が吸収されにくく、免疫力が低下する可能性。
 ③顔貌が変わります。一気に老けたように見られてしまうかもしれません。
 ④顎がずれてしまったり、筋肉のバランスが崩れるので、肩こり・腰痛にもつながりかねません
 ⑤「咬む」という刺激がなくなるので、認知症にも関係します。
 ⑥風邪や、肺炎とも関わっています。

治療方法は?
①ブリッジ
  両隣の歯を使い、人工の歯を入れる。
  接着剤で固定するものです。
  歯が弱い場合や、失っている歯が多すぎるとできない治療です。
  一般的ではありますが、歯を削る必要があります。
②義歯
  いわゆる入れ歯です。
  ご自身で取り外しをして頂きます。
  歯が1本でも残っていれば部分義歯。残っている歯にひっかけるタイプです。
  残っている歯が1本もなければ、総義歯。歯ぐきに吸いつかせて安定させるタイプです。
③インプラント
  骨にネジを埋め、そのネジを土台にして被せる。
  固定式なので、取り外す必要はありません。

どの治療でも、今まで以上にお手入れが大切です。
歯科医院で相談の上、決めましょう。

2018年1月24日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分