守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
毎日の歯みがき VS 歯科医院でのクリーニング

ご自身でする毎日の歯みがき と 歯科医院での定期的なクリーニング。
どちらが大切なのでしょうか?
歯科医院でのクリーニングは、いかにも専門的でしっかりお掃除してくれそうなイメージですよね。
それに対して、毎日の歯みがきはどうしても惰性になっている部分もあるかもしれません。

どちらが大切なのかの答えは、「どちらも大切」です。

たまにいらっしゃいます。
毎日の歯みがきがややおろそか、当てて頂きたいところに当たっていない。
磨いてきたばかりなのに、磨き残しがたくさんある。
それでも数ヶ月ごとに、定期的にクリーニングに来て下さる。

痛くもないのに、定期的に歯科医院に来て下さる。
それはとても素晴らしいことです。むし歯が見つかったら、早期に治療できますしね。
果たして、それを手放しで褒めて良いのかどうか。
あるいは、磨けていないことをお伝えし、アドバイスするのか。
それで機嫌を悪くされて、通院が途絶えてしまったらさらに悪化してしまう。

私たちは、悩ましい立場にあることもあります。

本音としては、「毎日の歯みがきと歯科医院での定期的なクリーニングは、どちらも大切です。歯科医院に全てを預けるのは、良くないんですよ」「全ての汚れの源は、毎日の歯みがきで落とすことができるんですよ」「私たちは、むしろ補助的にあるのですよ。」
です。

比較をするために、数字で見てみます。
①毎日の歯みがき
  1回3分×1日3回×365日で計算すると、
  3285分です。
  時間にすると、54.75時間。
  つまり、1年のうち丸2日以上は歯を磨いている計算です。
②歯科医院でのクリーニング
  1回50分×年3回で計算すると、
  150分。
  時間にすると、2時間30分。
  1年のうち、たった2時間30分だけなのです。

確かに、歯科医院でのクリーニングは、歯みがきでは落とせない汚れを取ることができます。
「歯科医院で見てもらっている」という安心感もあるでしょう。
「見てもらったばかりだから、しばらくは大丈夫だろう」と思われるかもしれません。

しかし、毎日の歯みがきがどれだけ大切なのか、お時間からも分かるのではないでしょうか?
「3ヶ月ごとにしっかり お手入れをしてもらっている。だから、自分の歯みがきはそこそこの適当でも良いんです」では残念ながらありません。

喫煙も同じですね。
毎日の歯みがきを頑張っている。歯科医院でのクリーニングも定期的に通っている。
でも、ヘビースモーカー。
これでは、歯周病は悪化するだけです。外からきれいにしても、内側から悪くなってしまいます。

2018年1月17日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分