守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
お口の中がなぜかカラカラ。

気持ち悪いですよね。
それはドライマウスかもしれません。

ドライアイと同じです。
お口の中が渇く症状です。

こんな症状で悩んでいませんか?
口が渇いてしまう
のどが渇いてしまう
口の中がネバネバして気持ち悪い
口の中が赤くなる
舌がつるつるになっている
パンやビスケットなど、乾いたものが食べにくい
味覚が変
目と口が乾く
口角(両口の脇)が荒れてしまう
胃、腸の調子が悪い
夜、のどが渇いて目が覚めてしまう
口臭がある、指摘される
入れ歯で口の中が傷つきやすい
皮膚が乾燥する
指先が冷たくなる

ドライマウス・口腔乾燥は30歳以上の女性に多くみられます。
日本で約3000万人いると推定されています。
 (潜在患者数)
原因は多岐に渡り、なかなか対処の難しい症状です。

ドライマウスの原因
糖尿病
腎臓の病気など
内服している薬の副作用
口呼吸
  ・口呼吸……鼻の病気、歯並びで唇が閉じれない、口の周りの筋肉の低下(高齢者)
  ・夜間口腔乾燥……睡眠中の口呼吸、いびき、歯ぎしり、かみしめ
  ・寝たきり
 喫煙
唾液腺の機能の低下(シェーグレン症候群、放射線治療、手術後や外傷)
ストレス
加齢による筋力の低下
中枢や末梢の神経障害

唾液分泌を促進する薬
  服用してはいけない方:
 心臓疾患、気管支ぜん息・慢性閉塞性疾患、消化器および膀胱頚部閉塞、てんかん、パーキンソン病、虹彩炎
唾液分泌促進薬(シェーグレン症候群と放射線治療には保険適応があります)
 サリグレン®、サラジェン®
 シェーグレン症候群によるドライマウス、放射線治療後のドライマウスには診断が必要です。
 (病院の口腔外科、医科からの診断)
唾液腺のトレーニング
粘膜の疾患
うがい薬
保湿剤
 【質問】保湿剤はうがいの代わりに用いるのですか?
   そうではありません。唾液分泌が少ないと口の中が不潔になりやすいので、ドライマウスの患者さんは
  時々うがいをする必要があります。
   うがいができない時や、あまりにも頻繁にうがいをしなければならないので大変だ、という方に保湿剤は便利   です。
  保湿剤だけだと口腔内が不潔になるので、気をつけて下さい。
うがい薬、ジェル、スプレー

上記の保湿剤とドライマウス用の装置(マウスピース)との併用は、さらに効果があります。
マウスピースの内側に保湿剤を入れて、長時間作用させることができます。

【年齢と共に、唾液は減りますか?】
加齢による生理的な変化は比較的少ないとされています。
それよりも、疾患や薬剤の副作用、筋力の低下が関係していると考えられます。

2017年12月6日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分