守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯科用のセメント

セメントと聞くと、道路やビルを作るときのセメントをイメージされるかもしれません。

対して、歯科で言うセメントとは、接着剤のことです。
詰め物や被せ物をくっつける時に使います。
セメントには大きく分けて3種類あります

①仮着(かちゃくと呼びます)
  文字通り、仮に付けるものです。
  最終的な被せ物が入るまでの、一時的な仮の歯を付けるために行うことが多いです。
  仮の歯なので、外すことを前提に付けます。
  外す時は、少し引っ張れば外れます。
  それくらいの力なので、1・2ヵ月放置すれば、自然に外れてしまうこともあります。  
  当院には、仮着用のセメントが4種類あり、用途によって使い分けています。

②合着
  出来上がった最終の詰め物・被せ物が、できる限り外れないように付けるセメントです。
  年々進化しており、外れにくくなってきています。

③接着
  合着よりもより強い付き方をします。
  「合着」が合い重なっているとすると、この「接着」は分子同士でくっついているため、よほどの事がない限り外れ
 ません。
  
  合着にしろ、接着にしろ、できるだけ長持ちするように付けます。
  しかし、つなぎ目からむし歯になると外れしまいます。
  そして、人工物である以上、その歯だけに大きな力がかかると、外れてしまうこともあります。
  いずれにしても、合着・接着したものが外れてしまったら、早期の受診が良いでしょう。

2017年5月17日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分