守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

最近の投稿
カテゴリー一覧
月別アーカイブ

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
歯周病と糖尿病 ③

 滋賀県守山市古高町にある歯医者、おおた歯科こども歯科の院長 歯科医師の太田貴司です。

 予防・痛くなる前の治療・歯周病の治療に力を入れています。

 

 今回の糖尿病のお話の続きをします。

 糖尿病の「3大合併症」として

 ・糖尿病網膜症

 ・糖尿病性腎症

 ・糖尿病神経障害

 があります。

 

 それぞれの病気は、生活の質を大きく落とします。

  かかりたくない病気なので、 それぞれ 予防や生活習慣の改善をしていきましょう。

 

 さらに悪い ニュースとして、 糖尿病には 他にも 合併症・併存症があります。

 それは

 ・脳の病気である脳梗塞

 ・心臓の病気である狭心症、心筋梗塞

 ・歯周組織の病気である歯周病

 です。

 (ここでやっと糖尿病と歯周病が出てきます)

  

 脳梗塞、狭心症・心筋梗塞、歯周病も「3大合併症」と同じです。

 高血糖の状態が続くことで、血管が破壊されます。

 その結果、動脈硬化が起こります。

 動脈硬化が進行すると、血管が細くなり詰まります。

 血管が細くなり詰まってしまうと、全身に流れる血流が滞ってしまいます。

 心臓では心臓病、脳では脳梗塞、歯周組織では歯周病を引き起こします。

 

 全てが血管にまつわる病気です。

 動脈硬化の原因としては 高血糖 以外にも、高血圧・ 高脂血症・ 肥満・ 喫煙 もあります。

  動脈硬化にならないために、血糖値のコントロール・血圧のコントロール・ コレステロールのコントロールや 体重のコントロール、 禁煙が重要です。

  ご自身では コントロールできない部分もあるので、 定期検診も重要です。 心電図の検査・ エコー検査・ 足の検査で、 早期発見・ 早期治療 につなげていきましょう

 

 医師ではない太田貴司が あまり 専門外のことを書くのは気が引けますが、 特に「 絶対」と思っているのが「 禁煙」です。

 

  喫煙は「 百害あって一利なし」と思っています。

  一時の快楽のために、自ら 時間とお金を使って、病気になる。 動脈硬化・  悪性腫瘍・ 歯周病に 自ら進んでいく。

 さらに喫煙中は、思考回路が止まります。考える力がどんどん低下します。

 

  悪性腫瘍によって壊れた DNA は、 3世代下まで 遺伝するとも言われています。

  つまり、 あなたが 喫煙をすることによって、あなたのお孫さんまで病気になる遺伝子を引き継ぐことになるのです。

 

 喫煙をするということは、それだけの覚悟を持って喫煙をするということです。

 お孫さんのお身体のことまで責任を持たないといけません。

  そもそも責任を持つことはできませんので、 喫煙をされている方は今すぐ止めた方がいいと思います。

 

【参考】厚生労働省 e―ヘルスネット 喫煙とがん

喫煙とがん

 おおた歯科こども歯科 院長 太田貴司

 (自己紹介)https://ohta-dent.com/staff.html#intyo

 

  おおた歯科こども歯科には、日本糖尿病協会の登録歯科医師が在籍しております。

  https://www.nittokyo.or.jp/db/facility_result.php?fs_name=&fs_pref_cd=25&fs_address=&fs_facility_type=3&page=1

2024年5月29日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分