守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
○○と言えば、シュミテクト

むし歯ではないことが前提です。
冷たいもの・甘いもの・酸っぱいものがその歯に触れると、シカっとしみることがあります。
歯磨きの時、ブラシがその歯に当たるとピリッとすることがあります。

そのイヤな症状は、基本的にその時だけです。
すぐ消えてしまいます。
そのような症状を知覚過敏(ちかくかびん)と言います。
テレビでも聞いたことがあるかもしれません。

歯の中には、神経(歯の神経を歯髄と言います)が入っており、これが何らかの原因で反応すると、“しみる”となります。
原因は様々です。
①強い歯磨き 
 歯が削れてしまいます
②歯磨き剤が多い
 研磨材で歯が削れてしまいます
③歯ぎしり、噛みしめ
 大きな力で歯が削れてしまいます
④酸 
 コーラやワインなどで歯が溶けます
⑤歯周病や歯石のお掃除の後
 歯周病は歯ぐきが下がってしまうことでしみます
 歯石の除去後は、はぐきが引き締まることでしみることがあります。
➅ホワイトニングの後
 ホワイトニングのお薬でしみることがあります。
⑦年齢
 どうしても歯ぐきが痩せてしまうため、その部分がしみることがあります。

【知覚過敏の治療】
・知覚過敏を抑える塗り薬
・くぼんでいる部分は樹脂で埋める
・症状が強すぎる場合は、神経の治療をする
 通常は神経を取ることなく治療はできます。

一般の方は、むし歯でしみるのか、知覚過敏でしみるのか分からないはずです。
そのため、しみる場合は歯科医院で診察してもらうことをお勧めします。

2017年4月26日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分