守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
最新の歯周病治療

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。   2/3、大阪まで歯周病の勉強会に行ってきました。 当院の治療の柱、歯周内科治療の勉強会です。 青森県で歯科医院を開業されている、津島克正先生が主催の「歯周内科ベーシックセミナー」です。   歯周内科治療は簡単に言うと、 「歯周病の原因である、歯周病菌を抑えてから歯石の除去をする」治療法です。   従来の歯周病の治療は、 ・歯ぐきに器具をブスブス入れて、歯周ポケットの検査をする ・レントゲンを撮る ・歯がグラグラしていないか検査をする ・歯ぐきから出血するかどうか検査をする です。   歯周病の検査には、どれも必須です。 しかし、大きな大きな大きなものが抜けています。 それは、歯周病の原因である「菌の検査」をしていないのです。   従来の検査(ポケットの測定・レントゲン・グラグラしていないか・出血していないか)は、今の状態しか分からないのです。 医科では考えにくいことです。 原因も分からないまま、治療することはありませんよね? しかし、歯科の従来の歯周病の治療はそれが通ってしまっているのです。 初期の歯周病であれば、従来の方法(原因菌が分からなくても、ブラッシングと歯石の除去)で治ります。 しかし、中等度・重度の歯周病は治りません。 原因も分からないまま歯石の除去をし …続きを読む

2019年2月6日

新しい予防歯科

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。   先日、大阪まで研修に行ってきました。 新しい予防歯科のための研修です。   米国式の予防のため、まだ多くの歯科医院で導入されているわけではなく、私も知らないことばかりでした。   今までの日本の予防歯科は、きつい言い方をすると、「あってないもの」でした。 お口の中を歯科医師がチェックして、歯科衛生士がクリーニングをする。 中には、歯科医師のチェックすらないという歯科医院があると聞きます。 歯科衛生士が独断でチェックし、そのままクリーニングをして、終わり。 歯科衛生士は、歯ぐきが専門のため、歯科医師のようにむし歯を見つけることができません。 定期チェックは、ぜひ歯科医師にもしてもらいましょう。   話はそれましたが、今回の新しい予防歯科の内容は、とてもシステマティックでした。 むし歯になりにくさ・なりやすさを20の項目から分け、それによって、どんな検査をするのか・どんな歯磨き剤を使うのか・定期健診の間隔は?キシリトールの取り方は?を細分化するというものです。   項目は、 ・すでに現在むし歯があるのか? ・3年以内に、むし歯の治療を受けたのか? ・間食が多いのか? ・唾液が少ないのか? ・矯正の道具が入っているのか? ・1日の何回、フッ素入りの歯磨き剤を使っているのか …続きを読む

2019年1月23日

明けましておめでとうございます。

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。   明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。   今年は、すでにたくさんの歯科関係のスケジュールが入っております。 ①予防・歯周病治療の強化のための研修会 ②他院様の見学 ③治療の強化 です。   ①予防・歯周病治療の強化のための研修会 今月と来月に、スタッフと勉強に行ってきます。 予防・歯周病治療の主役は、歯科衛生士です。 私だけが勉強していても、予防・歯周病治療はままなりません。 幸い、とてもありがたいことに、当院の歯科衛生士のモチベーションがとても高く、勉強意識がとても高いです。 すぐに吸収して、良いところはどんどん取り入れてきます。   さらに、4月と11月は、衛生士だけで学んできてもらいます。   ②他院様の見学 今年、すでに3件の歯科医院様が当院の見学を受け入れてくださっています。 「見学を受け入れる」ということは、ただ来てもらって、「じゃあ後は見て良いよ」ではありません。 きちんと案内役を付けて、さらに診療を切らなくてはいけません。 診療を切るということは、「この日に治療を受けたい」という患者様をお断りしている可能性もあります。   当院の見学を受け入れる義理はもちろんありません。 非常にありがたいことです。 見学に …続きを読む

2019年1月9日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分