おおた歯科こども歯科 守山市の歯科医院(歯医者)
痛みに配慮した治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

診療科目

24時間予約受付
電話番号

採用情報
NEW!

RSS Feed Widget
歯の豆知識
RSS Feed Widget

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

診療科目一覧(科目をクリックするとリンクします)
むし歯  歯周病/歯周内科  小児歯科 NEW! 食育
健診・予防歯科 NEW! マタニティ歯科  親知らず NEW! 義歯・入れ歯 NEW!
審美歯科 ホワイトニング NEW! いびき・無呼吸症候群 ドライマウス・口腔乾燥
金属アレルギー NEW! ガムブリーチ    

 

 

 

歯の本数は28本あります。(親知らずを含めると32本です)
ある新聞社の報告書では80歳で20本以上の歯が残っている方と、4本以下になってしまった方とでは、年間医療費(お身体の治療代)が1年間で11万円以上も違うという調査報告がなされています。

 

 

 

ネットからの予約はこちらから

 

【むし歯】 神経を取る前に!
最先端で痛みのない虫歯の治療や予防を行います。
歯に栄養を送っている神経を抜いてしまった歯はもろくなりやすいので、神経も可能な限り残す治療方法をご提案します。
年間医療費のデータからも、生き生きと健康な生活を送る上で歯はとても重要です。その大切な歯を極力、抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、十分な説明をしたのち、心を込めて確実な治療をいたします。
一本でも多くの歯を残し、患者さまが豊かで快適な生活を送れるようサポートいたします。

 

【歯周病/歯周内科治療】 歯周病・お口の中の不快でお困りの方へ

最新の歯周病の治療・予防を行います。
位相差顕微鏡を使い、早期に歯周病の原因菌である歯周病菌を発見し、速やかに除菌をして、進行を止めたり、発症を予防いたします。
年間医療費のデータからも生き生きと健康な生活を送る上で歯はとても重要な役割を担ってくれています。その大切な歯を極力、抜かない方法で様々な分野の知識、技術を生かし、十分な説明をしたのち、心を込めて確実な治療をいたします。一本でも多くの歯を残し、患者さまが豊かで快適な生活を送れるようサポートいたします。

また“歯周内科”と聞くと、もしかしたらお薬を飲むだけで治ると思われるかもしれません。
実際はそうではありません。

位相差顕微鏡にて細菌・カビ菌の種類や活発性(菌が速く動くほど活動性が高く、歯周病のリスクがあります)を調べます。
大切なことは、調べた後です。

小児歯科 乳歯の虫歯の治療や予防・永久歯への生え変わりなど
 太田聡子が担当いたします。

お子様一人ひとりの"今の笑顔"と"将来の笑顔"を考えます。
そのために安心して歯科医院に通えるようサポートします。
太田聡子は小児歯科では、日本で唯一の小児歯科学会から認定された「小児歯科専門医」を取得しております。

基本スタイル
「【頑張れる歯医者さん】が目標です。
何ができるのか?できないのか?
できないのであれば、何をできるようにしてあげるのか?」
治療の観点から、保護者の方と一緒に、お子様の成長を見守っていけるような診療を目指しております。

小児歯科 安全のために2つのこだわり

(1)小児専用の治療台

当院では、お子様専用の治療台を導入しています。

お子様専用の治療台 3つの特長

  • 治療台には隙間がありません : 腕や脚が挟まる心配がなく、安心
  • 平らな設計で、上下に動くだけです :治療中のズレがない
  • 子供用のサイズです:うがいがしやすい。乗り降りがしやすい

(2)ラバーダム

治療中、お子様が不意に舌を動かした際、道具が当たってケガをしないよう「ラバーダム」という専用のマスクを使うことがあります。

ラバーダム 3つのメリット

  • ケガを防ぐ
  • 唾液の侵入を防ぐ
  • 器具を誤って飲み込んでしまうのを防ぐ
※見た目は苦しそうに見えるかもしれません。
実際は、ご本人はそこまで苦しいことはありませんので、ご安心ください。
装着は数秒です。
フッ素の力
毎日歯磨きを頑張っても、歯ブラシが届きにくい部分はあります。 奥歯のかみ合う面の溝や、歯と歯の間です。

むし歯の予防は、熱心な歯磨きと砂糖の制限が大前提です。
しかしそれだけでは、予防は難しいです。

実は、歯の表面は1日中同じ硬さではありません。
溶ける(脱灰)・硬くなる(再石灰化)がシーソーみたいに、常に繰り返されています。

そこでフッ素です。

フッ素 3つの効果

  1. でき始めの初期むし歯には、再石灰化を促進し、歯の表面を丈夫にします。
  2. むし歯のない歯に対して、歯の表面を丈夫にします。むし歯から守ってくれます。

B むし歯菌の活動を抑える

フッ素塗布 いつから?
歯の生え始めの時期が特に効果があります。
乳歯は1〜3歳、永久歯は6〜12歳です。
永久歯も生えたては軟らかいです。そのため、この時期の永久歯へのフッ素も効果的です。

フッ素塗布 どれくらい間隔?回数?
3〜4ヵ月ごと。年3〜4回が良いです。
継続により、20〜40%のむし歯の予防効果があります。

フッ素塗布後 飲食はしていいの?
塗布したら、30分間は飲食を控えましょう。

フッ素 安全?
歯科で塗布するフッ素は少量です。
悪影響はありません。

市販のフッ素が入っている歯磨き剤は、濃度はもっと低いです。
併せて使用すると効果が上がります。併用しても問題ありません。

 ※フッ素は効果的ですが、万能ではありません。 普段の食生活も重要です。

  • 甘い物は、摂る量よりも回数に影響を受けます。
    1回は少なくても、一日に何回もダラダラお菓子は良くないです。
  • 寝る前の甘いものは、むし歯になりやすいです。
  • 食事中に甘いものを摂るよりも、食間に摂った方がむし歯になりやすいです。
  • お口の中に、甘いものが入っている時間が長いほどむし歯になりやすいです。
  • 甘いものの濃度が高いほどむし歯になりやすいです。

歯科医院は、歯を削る場所ではありません。
むし歯を予防するための場所です。歯を守るための場所です。
毎日の歯みがき、砂糖の制限、フッ素で歯を守っていきましょう。

 

乳歯だから
「これって乳歯だから」
「大きくなったらいずれ抜ける歯だから、このままで良いだろう。」
「何か腫れてるけど、このままでいっか。」
と思われる方がみえるかもしれません。

実は、乳歯には大人の歯を導く役割があり、ただ単に「いずれなくなる歯」ではないのです。
一生涯ご自身の歯で食事をして頂くため、乳歯から大切に。
年齢が低ければ低いほど、削った歯の寿命は短くなります。
乳歯が生え始めてから守っていきましょう。

シーラント
奥歯の溝は、歯ブラシが届きにくく、お手入れが難しいです。
そのような場所へ、むし歯を予防するためにこのお薬を付けます。

特長
・歯を削ることなく、むし歯の予防ができます。
・シーラントは乳歯だけでなく、生えたての永久歯にもとても有効です。

 

治療の流れ
お子様の年齢や、今までの治療の経験の有無で最初からできるお子様・そうでないお子様、様ざまです。
当院では、オリジナルのシートも使って、徐々に慣れていけるように心がけています。


まずはトレーニングからです。
痛い時や緊急の時以外は、いきなり治療をしたり、無理な治療はいたしません。
幼い時の怖い体験がトラウマになり、歯科が嫌いな大人にさせたくないからです。
歯科医院に対してプラスのイメージを持ってもらえるようにトレーニングから始めます。

ただ、痛みがあり緊急性がある場合は、これに限りません。
その場合は、お子様を痛みから解放させるため、治療に入ります。

乳歯のケガ
お子様のお口のケガは頻繁に起こり得ます。
転んだ・ぶつかったなどで、出血したり、歯が欠けたり、形・位置が変わってしまうこともあります。
そのような場合は、早めの受診をおススメします。
乳歯だけでなく、奥に控えている大人の歯にまで影響する可能性も。

児童の永久歯は、まだ完成しておらず、発育の段階です。
そのため歯の発育に影響をあたえてしまうのです。
放置せず、診察を受けましょう。

※ケガなどで歯が抜けてしまった!

速やかな対応が必要です。
・抜けた歯が汚れていても、水道水で洗ってはいけません。
・乾かさないことが重要です。

「成分無調整」の牛乳に漬けてできるだけはやく受診しましょう。

大人の歯が生えてこない時
・どこかに引っかかって生えてこない大人の歯
・生えてくる力が弱く、奥に残っている大人の歯
の矯正も行っています。

出てこない前歯に針金をつけて引っ張ります

子供の歯を早くに失った時
 むし歯が進行し、その下にある大人の歯に悪影響が出てくる可能性があります。
→その場合は、早い段階で子供の歯を抜いた方が良いことも。
ただ、抜歯によって両隣の歯が移動し、大人の歯が生えてくるスペースが不足するケースもあります。

それを防ぐために、スペースを確保します。
この装置は、付けたままです。  
この装置により、大人の歯がスムーズに生えてくることができます。

 


子供の歯を早くに失った時
「お子様が自身で、自分の歯を守ることができるようになる。」
そうなるように導くことは、親御さんの重要な役割です。
乳歯が生え始めたら

生後6ヶ月を過ぎると、乳歯が生え始めます。
最初は前歯しか生えていないのでガーゼで拭く程度でも良いですが、授乳をしたまま寝かせないこともポイントです。

お子様を仰向きに寝かせ、頭の方からお口を覗き込むようにしてブラッシングをしましょう。
1歳6ケ月〜3歳

お茶・お水を飲ませて食事を終わらせましょう。
間食は食べる量だけで、遊び食べをさせないことがコツ。
そして、お茶・お水を飲ませて終わらせましょう。
自分で歯ブラシを持って磨くことを覚えさせましょう。
仕上げ磨きは欠かさずに。
歯と歯の間に通すフロスはとても有効です。

歯科医院で定期的なフッ素の塗布が良いでしょう。
3歳〜6歳

飲食後にはお茶・お水を飲むことを継続させていきましょう。
仕上げ磨き。

フロスはそのまま使っていきましょう。

ネットからの予約はこちらから

 

当院は、食育指導を行っております
「人間の身体は、ご自身が食べた物でできています。」

当院の太田聡子は、食育指導士の資格を持っております。

その知識を活かし、虫歯予防やおやつについてお答えします。
身体に良くないものだと思っていても、ついついあげてしまいませんか?
歯科からの側面だけでなく、食からもアドバイスができればと考えています。

お子様のむし歯予防やお口の健康、食の悩みなど、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 

健診・予防歯科
むし歯になってしまった・歯周病になってしまった・・・。
ということは、治ったとしても再度むし歯・歯周病になってしまうリスクは残ります。

歯磨きの習慣、生活習慣の改善は必要ですが、なかなかご自身だけでは100%安心だとは言い切れないのでしょうか?
そこで当院では、定期健診をおすすめします。

今“健康な人”を、病気を持つ“患者”にしない最新の予防。 3DSを行っています。

歯周病は、現在「歯原性菌血症」と呼ばれることもあります。
歯原性菌血症=「歯周病の菌が、血管を通り全身に回ってしまう」ということです。
 
歯周病の菌が全身に回ると、どういったことが起こるのか?
 →アルツハイマー病、心筋梗塞、関節リウマチ、低体重出産など。
全く関係のないような病気・症状にまで関わっています。

むし歯・歯周病の予防には、歯ブラシが欠かせません。その時に使う歯磨き剤の成分は、歯磨きをしている“その時”にしか効果がありません。ここに問題があります。

“その時”なので、効果が持続せず中等度・重度の歯周病の方・むし歯になりやすい方には、効果が薄いのです。さらに、古くこびりついた汚れは、歯磨きでも取れません。

「3DS」は、オーダーメイドで作ったマウスピースにお薬を入れて、歯周病・むし歯、歯原性菌血症を予防・改善する治療です。
“その時”だけではなく、“持続的に”古くこびりついた汚れも分解することができます。

3DS実施歯科医院・歯科医師のご紹介(当院が掲載されています )
http://tansaku.tsurumi-u.ac.jp/3ds_contact
3DSを行うタイミング

■むし歯タイプの方→むし歯の治療が終わったら。
■歯周病タイプの方→出血がある場合や、歯周病ポケットが4、5mmになったら。
3DSは、単独では行いません。

まずは検査をします。
日本の歯科で足りないもの。
それは検査です。
きちんとした検査もせず、いきなり治療に入っても、良好な結果が得られないこともあります。

@検査

■むし歯タイプの方は、唾液検査と位相差顕微鏡
■歯周病タイプの方は、PCR検査と位相差顕微鏡   をし、リスクを調べます。

◆ 唾液検査について :ガムを5分咬んで頂き、唾液の中にあるむし歯菌を調べます。

  • S.mutans菌‥‥多いと、むし歯ができやすい
  • S.sobrinus菌‥‥多いと、今あるむし歯が大きくなる
  • Lactobasillus菌‥‥多いと、詰め物の脇や被せ物の下でむし歯になりやすい

   3種類のむし歯菌を調べ、むし歯になりやすいかを調べます。

◆ PCR検査について>>

◆ 位相差顕微鏡について>>

3DSが必要であれば、3DS用のマウスピースの型を採ります。

A別日に衛生士による、ブラッシング・フロッシング・PMTC(専用ブラシによる清掃)・エアフロー(着色の除去)・スケーリングを2回行います。

B同日、3DSをします。

ご自宅でもして頂くため、ご家庭での使用法をご説明をします。
食生活のご説明もします。

どれくらい使うの?
一日5〜10分間です。
基本的には、ずっと使うものです。
除菌できるので、誤嚥性肺炎の予防も可能です。

保険は効くの?
保険は効きません。
むし歯用で3種類、歯周病用で3種類の薬剤から選び使って頂きます。(当院で選びます)
薬剤によって若干費用が変わります。

ここまでお読みになっても、次のように思う方もいらっしゃるかもしれません。
可能な範囲で、不安にお答えします。

Q1:
むし歯も歯周病も完璧に予防できるの?
A1:
3DSは最新の予防法で、これからどんどん広がるでしょう。 しかし、魔法の予防法ではありません。 毎日の歯ブラシ、歯科医院での専門的なお掃除、食生活の改善が前提です。
Q2:
全員が全員、3DSをやらないといけないの?
A2:
30歳代後半から歯周病のリスクが出てきます。 予防という意味では、3DSは効果的です。
ただ現状、むし歯のリスクも、歯周病のリスクも全くない。ご自身でほぼ完璧に予防できている方は、あえて必要なものではありません。
それは、ご自身の判断ではなく、歯科医院で診てもらいましょう。
Q3:
3DSは、何回するの?
A3:
通常は、医院では2回です。
個人個人のむし歯/歯周病のリスクのよって異なります。
あなたにあったプランをご提案します。
ご自宅では、基本的に毎日です。
Q4:
3DSはトレーを使うとのことですが、既製(市販の誰にでも合う)のトレーでも使えますか?
A4:
使えません。というより、むしろ使ってはいけません。
【3DSに既製のトレーを使うデメリット】
×大量の薬剤が必要。
 大量の薬剤は、毒にもなりえます。
×その割に、隙間から漏れるだけで効果がない。
×唾液も混ざり、薄まる。
Q5:
歯ぎしりや顎関節症があり、型を採ってつくった自分専用のマウスピースがありますが、それは使えますか?
A5:
歯ぎしり/顎関節症用のマウスピースと、3DS用のトレーは用途が違います。 
形も違うため、お使い頂くことはできません。
さらに、3DSでもむし歯用と歯周病用で構造が違います。
あなたに合う3DS用のトレーを作製します。

 

新しい予防 〜バクテリアセラピーのご案内〜
バクテリアセラピー 3つの特長
@体質が改善

 善玉菌によって、体質が改善します。 体内バランスを整え、悪玉菌を抑制します。

A耐性菌はありません

 抗生剤ではありません。そのため効果が薄くなる、ということはありません

B安心安全

 ヒト由来の善玉菌なので、お身体に害はありません。
 お子様からご年配の方まで、安心して飲むことができます。
バクテリアセラピー 具体的な効果

【お口】
@歯周病の悪玉菌が増えるのを防ぐ

90%以上、歯周病の菌を抑えることができる」と確認されています。 「痛い」「腫れた」で一時的に飲む抗生剤とは違います。 抗生剤は一時しのぎです。
お掃除 と お掃除+バクテリアセラピー を比べると、その効果の違いは3倍だと確認されました。 (ポケットの改善)

Aむし歯菌を抑えることができる

むし歯菌を80%抑えることができる、と確認されました。
むし歯の抑制と言えば、キシリトール。 しかし、キシリトールの効果が出るのは3〜6ヶ月後です。
さらにキシリトールは100%限定です。対して、バクテリアセラピーは、3週間後ととても早いです。

B口臭を抑えることができる

「上からフタをする」ごまかしではありません。臭いの原因を断ちます。その効果は、4.5倍です。

【全身】
@胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍

ピロリ菌を抑えることができます。ピロリ菌は50歳代以降では、70%以上が持っているとされています。 ピロリ菌の抑制は、1か月で60%の方が改善します

Aアレルギーの抑制

湿疹の方がバクテリアセラピーをされると、12ヶ月以内に57%の方に改善がありました。

B便通が良くなる

1ヶ月で99%の方の便通が改善しました。腸がビックリして、最初は下痢になることさえあります。
下痢は徐々に治まります。

バクテリアセラピー 摂取の仕方

1日1回、夜の歯磨き後に咬まずに舐めてください。
2ヵ月は毎日続けましょう。
その後は、2〜3日に1回の摂取が良いです。

 

★1箱(1か月分30錠) 3,000円

詳しくはこちらをご覧ください http://www.biogaia.jp/

 

定期健診の内容
・位相差顕微鏡による菌のチェック
ダイアグノデントでの確認
・必要であればレントゲン

目だけの確認だけに留まらず、早期発見に努めます。
また、歯石のお掃除とPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning;専門家による歯のお掃除)によって、日常のブラッシングだけでは取れない汚れを除去します。

当院では、当然ながら資格のない者がお口の中を触ることはありませんので、どうぞご安心ください。

「健康」は一つではありません。
皆さま一人一人の想い、時期に合わせて診察をします。

【それぞれの時期に起こりうること】

時期 起こりうること 特徴
乳幼児期 乳歯の虫歯 養育者や周りの大人からの影響が大きいので、周りの方の心配りが大切です。
学童期 永久歯の虫歯
歯肉炎
学校での健康教育やフッ化物洗口の実施で大きく左右されます。
セルフケア(自身でのケア)ができるように。
青年期前期 永久歯の虫歯
歯肉炎
生活環境、ライフスタイルが変わる時期です。
そのため、一時的にむし歯・歯肉炎が多発しやすいです。
歯科医院への通院が遠のきやすい時期です。
青年期後記 永久歯の虫歯
歯肉炎から歯周病へ
家庭・仕事が中心になります。
女性は出産と子育ての時期
歯科医院への通院が遠のきやすい時期です。
壮年期 歯周病の重症化 免疫力が低下することで、歯を失いやすい時期です。 (歯周病による)
受診率は増加します。が、理想はもっと早くからの治療・予防です。
高齢期 歯の喪失
咀嚼の低下
生活の場のほとんどが家庭です。
残っている歯の数が生活の質・食事の質に大きく関わります。
当院ではマタニティ歯科にも力を入れております。
妊娠中でも、時期によっては安全に歯科治療を受けて頂けます。
一つの考えではありますが、結婚を機に歯科健診を受け、きれいになったら定期健診で良い状態を維持。
きれいな状態を維持できれば妊娠されても、お口の中の心配を減らすことができます。周産期にかかるストレスの軽減につながり、お母様だけでなく、お子様にとっても安心です。

 

マタニティ歯科
当院では、小児歯科だけではなく、妊産婦の方にも気楽に通って頂けるよう配慮をしております。

妊娠前後から出産1年の妊産婦を対象としております。
治療内容に特別な違いはありませんが、治療する時期や使用するお薬にできるだけ負担の少ない方法を選択し、出産や出産後の生活に集中して頂けるように心がけています。

親知らず

「しばらくおさまっていたけど、また腫れた」
「半年ごとに痛くなる」
「いつも物が詰まる」

できれば抜きたくない親知らず。抜く時に心配なのは、「怖い」「痛い」「腫れる」でしょうか。
分かります。とてもよく分かります。歯科医院で抜歯。ハードルがとても高いですよね。

しかし、逃げて逃げての親知らず。問題も出てきます。

歯科【入れ歯】 部分入れ歯・総入れ歯でお困りの方へ

毎日の食事はおいしく、快適に味わい深いものにしたいものです。

入れ歯(義歯)は単にものを食べるだけの道具ではありません。

自然な口元をつくり、お話しするにも入れ歯(義歯)は大切です。入れ歯(義歯)を意識せずに食事や会話ができれば、気持ちも明るく自信も生まれてきます。

今お口に入れられている入れ歯に、外れやすい、話しづらい、バネが目立つ、しっかり噛めない、食事が美味しくない等のご不満がございませんか?

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科では、きちんと適合した入れ歯を提供すること によって、快適で充実した生活を送って頂 きたいと考えています。

部分入れ歯(部分義歯)と総入れ歯(総義歯)について
部分入れ歯(部分義歯)

従来の入れ歯・義歯とノンクラスプデンチャー歯を失った部分に装着する入れ歯です。
取り外し式であり、残っている歯にバネをかけて固定します。
そのため、残っている歯の保全や入れ歯のメインテナンスをこまめにする必要があります。


人工歯なので初めのうちは多少違和感があるかもしれません。

総入れ歯(総義歯)

すべての歯を失った場合に使用する取り外し式の入れ歯です。

特に総入れ歯は、違和感がある、喋りにくくなるなどのイメージをお持ちの方も多いようです。 しかし現在の総入れ歯は大変精巧なものになっており、違和感がほとんどなく、喋りにくくなることもありません。

口内を清潔に保つためには、部分入れ歯同 様、メインテナンスが欠かせません。

入れ歯(義歯)には、保険で行える入れ歯(義歯)と
自費治療にて行える入れ歯(義歯)があります
 >>材質の違いと料金表はこちらから

 

審美歯科:美しく、透明感のある自然な白い歯をあなたに
歯ぐきの色でお悩みのあなたへ

『せっかく治療するなら、よりキレイに治したい!』
『今の歯の色や形のコンプレックスを解消して、思い切り笑いたい!』
美しく健康な歯へのニーズから生まれたのが、審美歯科です。
ただ痛みを取り、噛む機能が回復すればいいという治療では満足出来ない。

意識の高い方へ、新しい歯科の治療スタイルです。審美歯科はバランスの取れた美しい口元を作り出し、自信を持った明るい笑顔へと導きます。ホワイトニング(歯の漂白)やメタルボンド、オールセラミック、ハイブリッドセラミック(歯のかぶせ物)などの最新技術を積極的に取り入れています。

口元に自信がない、コンプレックスを解消したい方に喜ばれています。

ホワイトニング:歯を白くしたいあなたへ

お薬を使って光を当てることで、歯を白くします。

・歯を削らない
・麻酔をしない
・痛くない

と三拍子揃い、さらに歯が白くなる良いこと尽くめの治療です。

歯の着色は、生まれつき・お薬・食生活や加齢など様々な原因でおこります。

当院のホワイトニングは、歯に含まれる着用の成分を漂白し、歯を削ることなく安全に白くできます。

お口の状態に左右されますが、白い歯という要望に応えるならホワイトニングで叶えることができます。

 NEW!

ネットからの予約はこちらから

いびき、睡眠無呼吸症候群の治療について
睡眠時無呼吸症候群(SAS: sleep apnea syndrome)とは、睡眠中に無呼吸(10秒以上)を繰り返し、その結果、昼間に眠気が出てくる症状です。
重度になると、日中の眠気が強く日常を普通に生活するのも難しくなります。
  1. 大きなイビキ
  2. 昼間に過度に眠い
  3. 睡眠中によく動く
  4. 夜間の多尿・夜尿症
  5. 早朝の頭痛
  6. 性格の変化
  7. 不眠
  8. 夜間の息切れ、息がつまる

その他(性機能が低下、寝汗、夜間の咳、逆流性食道炎の症状)

無呼吸になってしまうということは、酸素が規則的に送られていないということです。
長年続くと、生活習慣病(高血圧症やメタボリックシンドローム)や不整脈、狭心症・心筋梗塞につながる可能性があります。

原因は、鼻の病気、睡眠障害、脳波の異常など、多岐に渡ります。
治療としては、専用のマウスピースを作製します。
通常は、医科の病院へ紹介いたします。
脳波の精密検査をお願いして、問題なければ専用のマウスピースを作製する、という流れです。

ドライマウス・口腔乾燥
当院では、口腔乾燥(口の中が渇く)の診察・治療を行っています。

 こんな症状で悩んでいませんか?

  • 口が渇く
  • のどが渇く
  • 口の中がネバネバする
  • 口の中が赤くなる
  • 舌がつるつるになっている
  • パンやビスケットなど乾いたものが食べにくい
  • 味がおかしい
  • 目と口が乾く
  • 口角(口の脇)が荒れる
  • 胃腸の調子が悪い
  • 夜、のどが渇いて目が覚める
  • 口臭がある
  • 入れ歯で口の中が傷つきやすい
  • 皮膚が乾燥する
  • 指先が冷たくなる

ドライマウス・口腔乾燥は30歳以上の女性に多くみられます。
原因は多岐に渡り、なかなか対処の難しい症状です。
 保湿剤や筋機能訓練をご紹介します。
 気になることがあれば、どうぞお伝えください。

ドライマウスの原因
  • 糖尿病、腎臓の病気など
  • 薬の副作用
  • 口呼吸や喫煙
  • 唾液腺の機能の低下(シェーグレン症候群、放射線治療、手術後や外傷)
  • ストレス
  • 加齢による筋力の低下
  • 中枢や末梢の神経障害
唾液分泌を促進する薬
唾液分泌促進薬(シェーグレン症候群と放射線治療には保険適応があります)
 サリグレン®、サラジェン®

唾液腺のトレーニング
粘膜疾患への対処
 うがい薬

保湿剤(うがい薬、ジェル、スプレー)

上記の保湿剤と装置との併用なら、さらに効果があります。

金属アレルギー
金属アレルギーは花粉症と同じで、ある時突然発症します。

原因となるものが長期に身体(歯ぐき)に触れていることで、アレルギーが発生します。

「銀歯」と言われる詰めもの・被せものは、日本全国で使われています。 これらは、1種類の金属から成り立っているものではありません。
いわゆる「銀歯」は、100%銀ではないのです。
当院で使用している「銀歯」は、金、パラジウム、銀、銅、亜鉛、インジウム、ガリウム、イリジウムから成り立っています。

ガムブリーチ
ホワイトニングは「歯」の漂白です。
対して、このガムブリーチは「歯ぐき」の漂白です。
厳密に言えば、漂白というより、元の健康な歯ぐきの色に戻す方法です。
原因は、喫煙や紫外線が考えられます。

当院では、
・1回目が上のガムブリーチ、
・2回目が下のガムブリーチ、
・3回目が写真撮影の流れです。

1回約15分で終わり、痛みもほとんどありません。(表面麻酔のみ使用します)

せっかく歯がきれいになったのであれば、歯ぐきもいかがですか?


●施術名
:ガムブリーチ
●施術内容
喫煙により黒変した歯ぐきの色の改善
●リスク
ガムブリーチ直後は、歯ぐきが白くなります。 数日は、辛いもので歯ぐきが痛くなることがあります(キムチやお醤油など)。 少し出血することがありますが、治まります。

●費 用:6,000円

 

【ガムブリーチが最適な方 】

・歯はキレイだけど、歯ぐきが黒ずんでいる
・ホワイトニングをして、歯は白くなったけど、歯ぐきが黒い
・人と接することが多い職業だけど、歯ぐきが黒いので気になる
・面接や結婚を控えているけど、歯ぐきの色が気になる
(お薬を使うので、直前は控えたほうが良いでしょう)

【ガムブリーチができない方 】

・歯周病で歯ぐきに炎症がある
・フェノール、アルコールにアレルギーがある

持続期間は数年です。
お薬を使いますので、妊娠中の方はご遠慮頂いております。

※差し歯が入っている歯は、金属が溶け、歯ぐきが変色することがあります。
 残念ながら、その部分のガムブリーチは効果がありません。

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/痛みに配慮した治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分



ネットからの予約はこちらから