おおた歯科こども歯科 守山市の歯科医院(歯医者)
痛みに配慮した治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

設備紹介

24時間予約受付
電話番号

採用情報
NEW!

RSS Feed Widget
歯の豆知識
RSS Feed Widget

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

位相差顕微鏡

 歯周病の原因は“細菌・カビ菌”です。

 この位相差顕微鏡は、その菌を観察することができます。
菌の活動性(どれくらい活発に動いて悪さをしているか)が分かり、どんな治療が必要になってくるかが分かります。

一般に歯周病の治療は、

・歯をしっかり磨いて下さい
・歯石を取ります
・麻酔をして、歯茎の中をお掃除します

です。
これらで改善・軽快はします。

 しかし、原因は菌です。
せっかく治療させて頂くのなら、相手(細菌・カビ菌)を知りたい。
それが位相差顕微鏡を導入したきっかけです。

 歯周病の検査にはレントゲンが欠かせません。
レントゲンで歯周病の進行が分かるため、検査には必須です。
ただ、肝心の“細菌・カビ菌”はレントゲンには写りません。
その様な考えで当院では位相差顕微鏡を用いて、歯周病の検査を行います。

検査には別途料金はかかりません。また痛みもありませんので、どうぞご安心下さい。

歯周内科へ 

ダイアグノデント

 むし歯を診断する機材です。
 レーザーの光の反射を用います。
むし歯があるのかないのか、あった場合、どのくらい進行しているのかを診断することができます。
 細かい小さなむし歯はレントゲンにはっきり写らないため、レントゲンだけでは正解な診断ができない場合があります。
もっとむし歯を早期に・正確に診断したいと思って導入しました。
ダイアグノデントに関する詳しい情報はこちら

口腔内CCDカメラ

 モニターでお口の中を観察できる機材です。
例えば、「左上にむし歯がありますので、治療しましょう」とか、手鏡で「ここにむし歯があります。」だけでは、納得できない部分もあるかと思います。
実際、手鏡で見てもよく分からないこともあるのではないでしょうか?
小さな歯を、小さな手鏡で見ても正直「???」でしょう。

当院では、せっかく治療をさせて頂くのですから、もっと納得して頂きたい。
今どういう状況になっているのかもっと知って頂きたい。
10の口での説明より、1の目からの情報の方が分かって頂けるのではないか。
そういう想いで導入をしました。

治療前だけではなく、治療中や治療後にも口腔内カメラを用いて説明していきます。
私たちには見えても、来院される方が見えないものをこのカメラは見せてくれます。

別途料金はかかりません。

カードリッジウォーマー+アネジェクトU

 麻酔を行なう時に使う機材です。
当院では、治療中の痛みを最小限にするのはもちろん、麻酔の痛みを最小限にするように努めます。
麻酔の時の痛みには3つの原因があります。

  1. 針を刺す時の痛み
  2. 麻酔液を流す時の痛み
  3. 麻酔液の温度(液が冷たいとより痛い)

治療が痛くなくても、その前の麻酔が痛いのは、お辛いですよね。
当院では、治療前から無痛を心掛けたいという想いから導入しました。

カードリッジウォーマーは、3.を和らげるため、前もって麻酔液を温める機材です。
アネジェクトは、2.を和らげるため、自動で麻酔液が流れる量を調整してくれる電動麻酔器です。

  1. については、当院では歯科の麻酔針で一番細いものを用いて、角度にも気を付けて行います。

 
時間的には従来の麻酔より、この電動麻酔器の方が時間はかかります。
しかし、痛みが少ない方が大切であると思い、この機材を使っています。

デジタルレントゲン

 むし歯の診断・歯周病の診断には欠かせない機材がレントゲンです。
当院で導入しているレントゲンはデジタルですので、より少ない被ばくで、鮮明な画像が得られます。

また、現像の手間がありませんので、瞬時に画像を見られるため、待ち時間がありません。

保険診療の適応ですので、ご安心下さい。

 

 

 

 

完全個室診療室について

 当院は完全個室診療室を採用しました。

人間は、緊張すると言いたかったことを言えなくなってしまいます。
それが歯科医院だと尚更です。
コミュニケーションを取るにあたり、緊張されていては診断に大切なことや来院者の希望を聴くことができません。

また、歯科医院内で、たまたまご近所の方と一緒になったり、お子様をお連れした時に同じクラスのお母様同士が一緒になる、といったこともよくあります。

待合室でご一緒になる、ならまだしも、同じタイミングで診療室に入り、「むし歯で穴が開いています・・・」「歯周病で歯ぐきが腫れています・・・」「もしかしたら入れ歯になるかも・・・」といった話を 横から聞くのは、お互い気持ちの良いものではありません。

そして、説明する医院側も気を使いますので、本来説明すべき内容がはっきりと言えにくくなります。
これでは誰にとってもマイナスになってしまいます。

完全個室では、そのような心配はありません。
来院された方の思いをしっかりと伺いたい、という思いで完全個室を採用しました。
まわりの視線、会話、音を気にされず、どうぞご安心してお話し下さい。

医院外観
歯科医院は「怖い・痛い」を連想される方も多くいらっしゃいます。ましてやいかにも"病院という外観"ではその中に入って行く時はかなり気持ちが重くなってしまいます。また、中の様子が分からない建物に入るにも特に女性は抵抗があると思います。

そんな不安や抵抗を無くして頂きたいと設計からこだわりました。
これまでの歯科医院のイメージを一新した、モダンな外観です。

ひよこクラブ12月号に掲載されました

掲載文:

副院長の太田聡子先生は、日本小児歯科学会専門医。
食育指導士の資格も持ち、保育園などでの講演も積極的に行うなど、子どもの健康サポートに力を注いでいます。
保育士(完全予約制)もいるため、パパママの治療中も遊んで待っていることができます。

上下だけに動く小児用フルフラットチェアが!診療室はプライバシーに配慮した個室です。

おおた歯科こども歯科
滋賀県守山市古高町81-5  077−596−5630

9:00〜13:00 14:30〜19:00 (小児歯科専門医希望は16:30最終受付)
休/水、日、祝
P/8台(無料) JR琵琶湖線守山駅より徒歩18分
http://ohta-dent.com/

掲載文:

小児歯科専門医がいる「こども歯科」
モリスポ本店の近く、古高保育園の斜め向かいにある「おおた歯科こども歯科」。
副院長の太田聡子先生は日本小児歯科学会専門医。
「母乳と離乳食をあげている時期が意外にも虫歯になりやすいんですよ」と言い、歯が白っぽいかどうか、斑点があるかどうかが虫歯のチェックポイントだとか。
また、食育指導士の資格も持ち、保育園などで食材や栄養、咬むことの大切さなど、食と口腔内の関係についてのお話もされています。
「0〜2歳は治療よりも予防が重要ですので、少しでも気になることがあれば早めに受診してくださいね」。

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/痛みに配慮した治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分



ネットからの予約はこちらから