滅菌対策|おおた歯科こども歯科|守山市の歯医者

滅菌対策

24時間予約受付
電話番号

採用情報

NEW!

歯の豆知識

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

おおた歯科こども歯科のコロナウイルス感染対策について

① 診察ごとの診療台の拭き取り消毒
② レントゲン撮影ごとの拭き取り消毒
③ 通気性を高めるため、ドアの開放
④ 待合室の雑誌の撤去
⑤ 消毒剤による患者様の手指消毒の励行
⑥1日数回の次亜塩素酸の散布
⑦ おもちゃの消毒→撤去
⑧ クレベリン(空調除菌剤)の各診察室の設置
⑨ スタッフの毎日の検温、手洗いうがい  (検温記録は、タイムカードに書いてもらっています)
⑩ 患者様の検温の励行
⑪ ドクター・スタッフの常時マスク着用
⑫ 待合室のイスの距離を置く
⑬ 車で来院された方で待ち時間が出そうなときは、車で待ってもらい、呼びに行く
⑭ 受付窓口の感染予防のシート設置
⑮ 感染予防のガウン、腕を覆うカバー、ゴーグル(届き次第、フェイスガードに変更)の着用
⑯ 診療着の毎日の洗濯

日々、「最善の感染予防とは何か?」を考えながら診療しております。

滅菌されていないとどうなるのか?

歯科器具削る器具に、前の患者さんの唾液や血液が残っているということです。
前の患者さんだけではありません。前の前、前の前の前・・・、と続きます。
唾液や血液は、アルコールで拭けば、一見見えません。しかし、アルコールで殺菌はできません
前の患者さんの唾液・血液を隠しているだけです。

「前の患者さんの唾液や血液が残っている道具を使われる」

想像しただけでも苦痛です。
汚れた道具を使っても、治るものも治りません。むしろ、感染症を増やしているだけです。
当院は、削る道具は全てお一人ごとに滅菌をして、きれいな状態で治療をします
当院の滅菌対策
滅菌設備 高圧蒸気滅菌器

高圧蒸気滅菌器通常一般の歯科医院では行われないレベルの洗浄、消毒・滅菌を行います。
歯を削るための器具の内側に付いた体液の洗浄と滅菌や、一般検査器具類の滅菌など、安全安心の消毒滅菌器です。

従来の滅菌器では、水タンクに規定量の水を入れ、この水の一部を使用し滅菌を行います。 滅菌終了後の水はタンクに戻り、次の滅菌時にふたたびタンク内の一部の水が利用される・・・と言う工程を繰り返します。

これを何回も繰り返した後、2週間に1回新しい水と入れ替えます。 当院ではこの再利用される水にも注意して、滅菌に使用する水が使い捨てされる滅菌器を導入しており、一度使用した水は再利用いたしません。
滅菌設備 カセットオートクレーブ
高圧蒸気滅菌器上記の滅菌器と同様、高圧蒸気で滅菌を行う、カセットオートクレーブです。

歯を削る道具など、中が空洞になっているものもその内側まで滅菌を行います。

 



滅菌する道具

削る道具
お一人ごとに交換し滅菌するため、数が必要です。
削る道具
バー・ファイル
1回の治療で全て使うわけではありませんが、使わなかったものでも、お一人ごとに滅菌します。
バー・ファイル
診療器具
それぞれパックを組んで、滅菌器に入れます。滅菌後は、お一人ごとに使用直前に開けます。
診療機器
徹底した滅菌は、はっきり言うと大変です。手間がとてもかかります。
しかし、自分が受けたい治療を追及すると、「お一人ごとに滅菌した器具」にたどり着きました。
滅菌や使い捨ては、普段は表に出ない分野ですが、当院の大きなこだわりの一つです。

おおた歯科こども歯科ではお1人ごとに滅菌しております

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/万全の滅菌対策の清潔な歯科医院(歯医者)です。


ネットからの予約はこちらから

 
コロナウィルス対策について