守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
岐阜県の歯科医院に、見学に行ってきました。

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。

 

先日、岐阜県にある有名歯科医院に見学に行ってきました。

朝礼からの参加でしたので、6:00守山発の電車に乗りました。絶対に遅刻できないので、時間通りに到着できて良かったです。

実はこの歯科医院、私が見学に行かせて頂くのは4回目です。

1~3回目は、開業前でしたので、約5年ぶりです。

1回目は、歯科医師としての見学。

2・3回目は、患者さんとして医療を受ける側としての見学をしました。実際に保険証を提示し、カウンセリングを受け、レントゲン撮影を受け、歯石の除去をしてもらいました。(もちろん、治療費はお支払いしております。スタッフの方は、私が歯科医師ということをご存知でしたので、とても緊張されていました。)

 

この4回目が、一番学びが多かったように思います。

1~3回目は、雇われの身(院長ではありませんでした)でしたので、経営者目線ではどうしても見ることができませんでした。

「建物すごいなぁ」「スタッフ多いなぁ」「カウンセリング良いなぁ、開業したら取り入れよう」「この機械良いなぁ」という感想でした。

開業時に、そのアイデアを多く取り入れましたが、あくまでも開業前・開業時のアイデアです。

院長目線ではありませんでした。

 

今回、学ばせて頂いた点としては

・歯科医師は、スタッフがいなければ成り立たない。スタッフのモチベーションが上がるよう、院長自ら行動する。

・その上で、注意すべきときは注意しないといけない。しかも、即時に。

・院長の器以上に歯科医院が強くなることはない。

・院長がブレてはいけない。院長がブレると、医院が迷う。

・なぜ、メインテナンスが必要か説明をする(患者様の中には、“受付から予約を取ってください、と言われたから、メインテナンスに来ている”と言われることがある。)。→そうではありませんよね。むし歯を早期に発見したいから、メインテナンスに来て頂きたい。歯周病の悪化を防ぎたいから、メインテナンスに来て頂きたい。治療した歯の経過を追っていきたいから、メインテナンスに来て頂きたい。ですよね!

・患者様ありきで、歯科医院が成り立っている。患者様が喜んで頂けるような取り組みをする。

 

当たり前ですが、5年前に比べてとてもパワーアップされていました。

このような学びは、いつもミーティングでスタッフにシェアをしております。

今後も、スタッフ一丸となって診療をしていきます。

2019年2月20日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分