守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
新しい予防歯科

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。

 

先日、大阪まで研修に行ってきました。

新しい予防歯科のための研修です。

 

米国式の予防のため、まだ多くの歯科医院で導入されているわけではなく、私も知らないことばかりでした。

 

今までの日本の予防歯科は、きつい言い方をすると、「あってないもの」でした。

お口の中を歯科医師がチェックして、歯科衛生士がクリーニングをする。

中には、歯科医師のチェックすらないという歯科医院があると聞きます。

歯科衛生士が独断でチェックし、そのままクリーニングをして、終わり。

歯科衛生士は、歯ぐきが専門のため、歯科医師のようにむし歯を見つけることができません。

定期チェックは、ぜひ歯科医師にもしてもらいましょう。

 

話はそれましたが、今回の新しい予防歯科の内容は、とてもシステマティックでした。

むし歯になりにくさ・なりやすさを20の項目から分け、それによって、どんな検査をするのか・どんな歯磨き剤を使うのか・定期健診の間隔は?キシリトールの取り方は?を細分化するというものです。

 

項目は、

・すでに現在むし歯があるのか?

・3年以内に、むし歯の治療を受けたのか?

・間食が多いのか?

・唾液が少ないのか?

・矯正の道具が入っているのか?

・1日の何回、フッ素入りの歯磨き剤を使っているのか?

・キシリトールガムを取り入れているのか?

などです。

これらを点数化して、むし歯になりやすさ・なりにくさを4つのグループに分けます。

「ロー」「ミドル」「ハイ」「エクストリーム」です。

右にいけばいくほど、むし歯のリスクが高く、将来むし歯になりやすいという結果です。

「ハイ」「エクストリーム」は、むし歯になりやすいので、「あなたはこういう歯磨き剤を使って、1日〇回磨きましょう」「レントゲンは、この間隔で撮影しましょう」「キシリトールを積極的に取り入れましょう」「定期健診は〇ヶ月後にしましょう」と今までより、具体的にお伝えすることができます。

逆に「ロー」の方は、3か月ごとの健診は不要になります。もっと延ばすこともできます。

 

今までは、歯科医院側も患者様側も、お互い曖昧でした。

「この方は、むし歯になりやすそうだから、定期健診はこの間隔にしよう」「歯医者に言われたから、また来よう」といった主観交じりのご来院をお願いしていました。

 

しかし、このシステムを取り入れることができれば、より具体的に分かりやすく、納得できる説明ができそうです。

 

かなりシステマティックのため、しっかり院内で勉強してから、おおた歯科こども歯科でも取り入れていきます。

2019年1月23日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分