守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科
無痛治療・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分

初診の流れ
24時間予約受付
電話番号

おおた歯科こども歯科

〒524-0044
滋賀県守山市古高町81-5

TEL:077-596-5630

チームメンバー募集
今年もありがとうございました。

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。   昨日で、今年のおおた歯科こども歯科の診療も無事終えることができました。 今年は、診療台を1台増やし、スタッフも増え、実習生の受け入れをしたりで、チャレンジの年でした。 私の想いに付いてきてくれたスタッフには、感謝です。 歯科医院の院長は、「これやりたい」「あれもやりたい」と新しいものが好きな人がいます。 かく言う私もそうです。 大変なのは、それに振り回されるスタッフですね。   今年は、できるだけ「やりたい」ことを厳選し、実践してきました。 スタッフは、見事についてきてくれました。 本当にありがたいことですし、今のスタッフは最高です。   私は、次の年の目標を前年の10月には立てます。 その方が達成しやすいですし、年が変わって「さぁ今年の目標を立てよう」だとあっという間に2月・3月になってしまうからです。 そうすると、未達成になってしまう項目も出てきてしまいます。   今年の目標は、「スタッフに頑張ってもらう年」でした。 カウンセリングを見直し、システムを見直し、予防を見直し、で私よりもスタッフが頑張ってくれました。   来年は「僕の年」です。 治療の勉強会にどんどん参加して、さらに精度を高めていきたいです。   それと同時に、継続してスタッフにも勉強して …続きを読む

2018年12月29日

当院の予約について

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長太田貴司です。   「治療を早くしてほしい」 「短い期間で、どんどん進めて欲しい」 という要望を頂きます。 また、初診カウンセリングで「前の医院は、予約が1ヶ月後になってしまうのが嫌だった」「全然予約が取れなかった」と仰る方もいらっしゃいます。   申し訳ない部分もあるのですが、当院も治療の予約が約3週間後になっているのが現状です。 もう少し切り詰めて予約を取れば、1~2週間後になるはずです。 ではなぜ切り詰めないのか? それは、私やおおた歯科こども歯科の考えに基づいて予約を取らせて頂いているからです。 ①できるだけお待たせしたくない。 ②ちゃんと治療をしたい。 ③ちゃんと説明したい。 この3つの考えを、全て達成したいのです。 そうなると、どうしても次の予約が先になってしまうのが現状です。   ①「前の歯科医院では、毎回40分待たされる」 →当院の待ち時間は、10分あるかないかです。 私の理想は、「待ち時間0分」です。 が、どうしてもお待たせしてしまう時があります。 それは、私が逆の立場だったら「ちゃんと予約して、ちゃんと時間通りに来ているのに、なぜ待たないといけないの?」となってしまうからです。 それは初診カウンセリングでもよく聞きます。 当院は待ち時間が少ないため、「次の予約は先になるけど、待ち時間が …続きを読む

2018年12月22日

根の先に膿が溜まる

滋賀県守山市の歯医者、おおた歯科こども歯科の院長、太田貴司です。   根尖(こんせん;歯の根の先)に膿が溜まることがあります。 根尖病変(こんせんびょうへん)と言います。   多くは、神経を取った歯に起きます。 神経を取ると、詰め物の間、被せ物の間に隙間ができます。 その隙間の間にばい菌が侵入してしまうのです。   ばい菌の入り口は歯の頭からです。 どんどん奥に入り、根に到達します。 さらに、根の先を飛び出すと根尖病変です。   以前は、根尖病巣(こんせんびょうそう)と言われていました。 しかし、病巣はあくまでも歯の中です。 病巣の結果、根尖に病変ができてしまったというのが由来です。 ここで言う病変というのは、膿のことですね。   さて、この根尖病変の見つけ方です。 残念ながら、100%見つけることはできません。 根の先なので、目視では見つけられません。 レントゲンで発見できるのですが、レントゲンに写らないこともあります。   相手はばい菌だからです。 ばい菌は目に見えません。 根尖病変は、ばい菌が入った“結果”です。   ばい菌が入った時期→根尖病変としてレントゲンに写る時期 この間は、レントゲンに写りません。 そのため、定期的にレントゲンを撮っていても分からないことがあります。   根尖病変が症状と …続きを読む

2018年12月19日

 

 

守山市の歯科医院(歯医者)おおた歯科こども歯科/無痛治療(むし歯治療)・小児歯科・虫歯治療/JR守山駅徒歩18分